闘うサラリーマンことmikeyが興味を持つものが日々綴られてゆく情報ポータルブログです。2010年のセミリタイアライフを目指し日々奮闘中!さらなる出会いを求めてミクシィ始めました。ミクシィネイムはmarioです。


by mikey2010
カレンダー

2006年 08月 07日 ( 1 )

 週明け7日の東京株式市場は、前週末の米株安や円高が進んだことなどを材料に、全面安となった。

 日経平均株価(225種)の終値は前週末比345円12銭安の1万5154円06銭と反落し、7月26日以来8営業日ぶりの安値水準まで下落した。東証株価指数(TOPIX)は同31・58ポイント低い1540・12、第1部の出来高は約13億7200万株だった。

 8日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて薄商いとなる中で、個人投資家などが当面の利益を確保するための売りを出した。東京外国為替市場で円高・ドル安が進んだことを背景に、電機や精密などのハイテク株も売られ、東証1部上場銘柄の9割が値下がりした。
(読売新聞) - 8月7日20時37分更新
[PR]
by mikey2010 | 2006-08-07 23:56 | *_*経済NEWS