闘うサラリーマンことmikeyが興味を持つものが日々綴られてゆく情報ポータルブログです。2010年のセミリタイアライフを目指し日々奮闘中!さらなる出会いを求めてミクシィ始めました。ミクシィネイムはmarioです。


by mikey2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 11月 ( 167 )   > この月の画像一覧

29日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、減速傾向にある米国経済がなお底堅さを維持していることが指標で確認され、やや軟調に推移した。午後5時現在は1ドル=116円35―45銭と、前日同時刻(116円10―20銭)比25銭の円安・ドル高で取引されている。

円は海外市場で、予想を上回る日本の10月の鉱工業生産指数を材料に、115円台半ばまで上伸した。しかし、ニューヨーク市場では、バーナンキ連邦準備制度理事会(FRB)議長が前日の講演で、米経済が来年は安定成長水準に近づくとの見通しを示したこともあり、「ドルのショートカバーに押される展開」(邦銀)になった。

朝方発表された今年第3・四半期(7―9月)の米実質GDP(国内総生産)伸び率の改定値は、速報値の1.6%から2.2%へと上方修正。米国経済がなお堅調さを失っていないことが確認され、景気腰折れ観測は大きく後退した。

10月の新築住宅販売件数は前月比3.2%減少の100万4000戸(年換算)で、3カ月ぶりに前月比マイナスとなったが、「弱い数字が出ることは織り込み済み。驚くほど悪くはなかった」(同)として、むしろ円売り・ドル買いの材料になった。

午後に入って発表された地区連銀景況報告(ベージュブック)も、住宅、自動車関連の落ち込みを指摘しつつ、米経済は緩やかな成長を維持していることを示したため、相場の流れを支えた。 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.3148―3158ドル(前日午後5時は1.3195―3205ドル)、対円では同153円07―17銭(同153円26―36銭)。


[ 2006/11/30 07:17 配信 ]
[PR]
by mikey2010 | 2006-11-30 08:44 | *_*為替
デジタルが横行する現代、
伝統  手作り  マニュアル といったテイストをあえて取り入れることで、
「温かみ」や「個性」を表現するようだ。

便利さや簡易さを求めすぎると、逆に製品に味がないと感じる中高年もいて、
これはこれで、新しい流れの誕生とも言えそうだ。

これから始まる高齢化社会、
来年から本格的となる団塊世代大量退職を皮切りに、
高齢層のニーズの掘り起こしによって生まれるサービスの提供が
新たなビジネスの中心となるのかもしれない。

なおかつ高齢者にわかりやすい(簡潔に、手軽に)説明することで、高齢者の購買意欲、消費意欲を喚起していくかがポイントになるだろうね。
[PR]
by mikey2010 | 2006-11-30 02:06 | *_*経済NEWS

パワーブログ

ビジネスブログ ポータルブログの
PwBlog(パワーブログ).
[PR]
by mikey2010 | 2006-11-29 08:39 | *_*mikeyの資料庫

トラバセンターリンク集

トラバセンターリンク集 ---トラックバックリンクを受け付けるサイトへのリンク集。
[PR]
by mikey2010 | 2006-11-29 08:23 | *_*mikeyの資料庫

キーワードランキング

 ---楽天インフォシーク
[PR]
by mikey2010 | 2006-11-29 07:06 | *_*mikeyの資料庫

就職活動で気をつけよう

ブログのヤバイ書き込み (J-CAST)

学生にも人気の「みんなの就職活動日記」。人事担当者に見られてるかも?

ブログや掲示板に不用意にカキコミした内容がもとになって、就職の内定取消し、不採用になる例が出てきている。企業の人事部が採用予定者のブログを覗き、合否の判断として使っているからだという。検索だけでも、いろいろ個人情報が分かってしまう。ブロガーの中には「就職に備えてブログを消す」と書いている人もいる。

就職活動支援会社のダブルキャリア代表取締役村山雄二さんは、「リスクが考えられるようなカキコミは気をつけたほうがいい」と警鐘を鳴らす。

就職活動掲示板サイトは見られている
「もちろん人事部は公にはしないだろうが、グーグル検索やmixiなどに本名を打ち込めば、個人情報が得られる時代だし、採用の際に受験者のブログを覗いて合否の参考にしても何の不思議も無い」と話す。特に危険なのは就職活動について書くケースだという。
企業の人事担当者がよく見ているとされるのが「みんなの就職活動日記」のような就職活動掲示板サイトだ。会社についての質問や、試験のアドバイス、内定が出たなどの報告などが並んでいるが、こんなカキコミもある。

「面接は、私が受けたアパレル関係の中では、イマイチな方でした。。ギャル上がりのような方で、、、大股開いてみたいな(笑)」「僕も1日に最終受けて内定もらいました。入社は迷い中です」
最終面接ならば、匿名であっても、誰が書いたかある程度特定できる。また、会社側から「内定出すから他社は断るように」といわれたのに、そうしてないことが分かってしまう場合もある。特に、面接で知った会社の秘密情報をブログに書き込んだりすると相当ヤバイ。
「会社の公開できない情報を公表することは、ビジネスの世界ではありえない。そんな求職者は社会人として疑問をもたれ、それを理由に内定取消しになっても反論は難しいでしょう」と村山さんは話す。

ブログを巡っては、05年、2つの「事件」があった。ライブドア証券に内定した大学生が車を運転中危ない目にあい、「罵声かまして土下座させた。奥さんと子供出てきて、平謝りかましてるから、車のボデイを蹴り飛ばしてエアロバキバキにぶっ壊して終了!!!」などと自慢げにブログに書いた。

企業は個人を名前でググる?
もう一つはサイバーエージェントの内定者が飲み会を開いて盛り上がり、他人の玄関の呼び出しベルを鳴らして逃げていく「ピンポンズ」という会を結成した、と書いた例だ。これが2ちゃんねるなどに取り上げられ「祭り」になった。ブログを読んだ人から「こんな学生は採用するな!」と抗議が両社に殺到した。ネット上ではこれらの学生の「内定取消し」説が流れたが、サイバーエージェントの広報は、

「学生を呼んで調査した結果、悪ふざけで書いたブログだったことがわかり、実際に(ピンポンダッシュは)していないということで内定は取り消さなかった」
とJ-CASTニュースに答えた。ライブドア証券の人事担当者は「ノーコメント」だった。 自分のブログの存在の発覚を恐れて、06年に入ってネット上にはこんなカキコミが出ている。

「ブログが原因で、内定取り消しになった、という話も聞いたことがあります。お~、恐い。恐い。なので、今後、『内定』までは、某○○企業とかいう表現にします」
「就職試験の最終試験まで残ったらだいたい企業は個人を名前でググると考えたほうがよさそうです」
「ブログを消さなくちゃ」
「就職試験落とされたら元も子も無ぇから」

ブログの発信は自己責任。就職に際し「危ない内容だ」と思ったら削除するのが賢明、ということだ。
[ 2006年10月30日19時38分 ]
[PR]
by mikey2010 | 2006-11-29 07:01 | *_*社会・世相
資産運用は好調

 生命保険主要12社の中間決算にあたる2006年度上半期(4~9月)業績報告が27日、出そろった。

 一般企業の売上高に当たる保険料収入は、12社の合計で前年同期比1・9%減の10兆7427億円とマイナスに転じた。

 これまで成長してきた変額年金保険や医療保険など「第3分野」と呼ばれる保険の成長が鈍化したためだ。一方、本業のもうけに当たる基礎利益は8社が増益を確保し、12社合計で同15%増の1兆3176億円となった。景気回復による企業の増配で保有株の配当金収入が増加したためだ。資産運用が好調で基礎利益は膨らんだが、本業の保険販売の苦戦が印象付けられた。

 保険料収入は、12社のうち日本生命、住友生命など6社が増収、6社は減収と明暗を分けた。

減少率が18・6%と最も大きい三井生命保険は、変額年金保険の保険料収入が同65・3%と激減した。富国生命保険も同15・8%減、T&Dホールディングスも同8・8%減と不振だった。

昨年に保険金不払いなどで2度の業務停止命令を受けた明治安田生命保険も同6・2%減と保険料収入が落ち込み、信頼回復の難しさを示した。

(読売新聞) - 11月28日1時14分更新
[PR]
by mikey2010 | 2006-11-28 12:22 | *_*企業NEWS
 セブン-イレブン・ジャパンやローソンなどの大手コンビニエンスストアが賞味期限切れの弁当や総菜を回収し、家畜の飼料としてリサイクルする事業を本格展開している。食品廃棄物の排出削減につながるほか、海外からの輸入に頼った家畜飼料の国内自給を高める効果も期待されている。

 セブン-イレブンの持ち株会社セブン&アイ・ホールディングスは、食品リサイクル会社アグリガイアシステム(千葉県八街市)と共同で、1日200トンの食品廃棄物を飼料化する施設を来年5月にも稼働させる。

 同社はこれまで、東京23区内のセブン-イレブン1000店舗から回収した売れ残り弁当などを堆肥(たいひ)として再資源化する一方、九州地方を中心に飼料化の実証実験に取り組んできた。リサイクルした飼料を豚に与えると良質の肉ができることがわかり、本格展開を決めた。

 都内で展開する回収システムを、千葉や茨城、神奈川各県などに拡大するほか、首都圏の弁当工場から排出される野菜くずなどの食品廃棄物、系列のスーパー、イトーヨーカ堂の食品廃棄物も活用する考えだ。

 一方、ローソンも都内500店で展開している飼料化リサイクルを千葉、神奈川両県内の200店舗に拡大する。ローソンでは、スリーエム、デイリーヤマザキとともに、ミニストップが食品リサイクル業者と構築したシステムも活用しており、スーパーなどに比べて遅れていたコンビニでの食品リサイクルの動きがここにきて急速に活発化している。
(産経新聞) - 11月28日8時1分更新
[PR]
by mikey2010 | 2006-11-28 12:15 | *_*企業NEWS

11.26--12.5

11月27日(月)


・自民党税調の総会
 07年度税制改正大綱の決定に向け議論開始。企業向け減税の扱いが焦点に
・財制審分科会(財務省)
・甘利経産相と石油連盟の懇談(都内)
・福井日銀総裁が講演(大阪市、豊中市)
・御手洗日本経団連会長会見
・ユーロ圏財務相会合(ブリュッセル)
・10月の企業向けサービス価格指数(日銀)
・9月中間決算=第一生命、日本生命、明治安田生命、住友生命、三井生命、朝日生命、富国生命、ソニー生命
・米系投資ファンド、スティール・パートナーズ・ジャパン・ストラテジック・ファンドによる明星食品株の敵対的TOB(株式公開買い付け)期限、翌日に結果を公表予定
・9月中間決算=インボイス
11月28日(火)


・労政審労働力需給制度部会(厚労省)
・労政審労働条件分科会(厚労省)
・福井日銀総裁が講演(名古屋市内)
・西室東証社長会見
・国連工業開発機関(UNIDO)設立40周年記念式典(ウィーン)
・EU財務相理事会(ブリュッセル)
・10月の商業販売統計速報(経産省)
・経済協力開発機構(OECD)がエコノミック・アウトルック(日米欧の経済成長予測)を発表
・10月の米耐久財受注
・9月中間決算=光通信
・マザーズ上場= マガシーク
11月29日(水)


・米イラク首脳会談
 ブッシュ大統領がマリキ・イラク首相とアンマンで会談。ヨルダン国王ともイラク情勢で協議
・中医協(厚労省)
・労政審雇用均等分科会(厚労省)
・本間政府税調会長が記者会見(日本記者クラブ)
・福井日銀総裁が講演(都内)
・11月の地域経済動向(内閣府)
・10月の鉱工業生産指数速報(経産省)
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)
・7―9月期の米GDP(改定値)
・7―9月期の米企業利益(速報値)
・10月の米一戸建て住宅販売
・10月の自動車生産・輸出(自工会)
・ジャスダック上場=エイチアンドエフ
11月30日(木)


・経済財政諮問会議
・労政審雇用保険部会(厚労省)
・野田日銀審議委員が講演(岡山市)
・EU雇用担当相理事会(ブリュッセル、12月1日まで)
・7―9月期の印GDP
・11月のユーロ圏消費者物価上昇率
・11月の独失業率
・10月のシンガポール輸出入価格指数
・10月の米個人消費支出
・10月の新設住宅着工(国土交通省)
・マイクロソフト日本法人、新型基本ソフト(OS)「ウィンドウズ・ビスタ」の企業向け販売開始
 OSとして5年半ぶりの新製品 ・富沢日化協会長会見
・マザーズ上場=ジェイプロジェクト
12月1日(金)


・10月の完全失業率
 3%台に低下するかどうかが焦点。3%台となれば98年3月以来となる
・政府税調総会
 07年度税制改正答申を提出 ・労政審最低賃金部会(厚労省)
・国債投資家懇談会(財務省)
・11月の財政資金対民間収支(財務省)
・10月の税収実績(財務省)
・10月の全国消費者物価指数(総務省)
・10月の有効求人倍率(厚労省)
・10月の家計調査(総務省)
・11月の新車販売台数(日本自動車販売協会連合会)
・11月の米新車販売
・10月の米建設支出
・マザーズ上場=GABA、 リミックスポイント
12月2日(土)


・任天堂、新型ゲーム機「Wii(ウィー)」を国内で発売
 初回出荷は約40万台。先行する「Xbox360」「プレイステーション3(PS3)」と合わせ、新型ゲーム機競争が国内でも幕を開ける
[PR]
by mikey2010 | 2006-11-27 12:23 | *_*Infomation
■ 三洋電機株式会社は24日、2006年度中間期の連結決算を発表。売上高は前年同期比7.1%減の1兆955億3,900万円。営業利益は158億4,100万円だが、当期純利益は36億1,800万円の赤字となった。  主力製品である携帯電話やデジタルカメラで競争が激化したことや、携帯電話の多機能化というニーズ変化への対応の遅れなどが原因。これに関連し、継続している構造改革「SANYO EVOLUTION PROJECT」の計画も見直し。「来期以降の確実な復活を目指し、中期経営計画で想定していた以上の抜本的構造改革と追加施策が必要」として、400億円の追加構造改革費用を計上した。  これには、三洋本体などを対象とした早期退職への転進支援制度など、国内外で合わせて2,200人の人員削減への費用も含まれている。
 こうしたことから、5月に発表した2007年3月期の通期業績予想を下方修正。売上高は2兆4,000億円から2兆2,000億円へ、営業利益は650億円から350億円へそれぞれマイナス。当期純利益も200億円の黒字予想から一転、500億円の大幅赤字とした。  通期で3年連続の赤字に陥る見通しとなったことで、V字回復を目指していた中期経営計画や、自身の責任について井植敏雅社長は「今が底だという実感がある。

三洋電機HP

国内外で2200人削減へ 本体対象にした初の募集

 業績不振の続く三洋電機は24日、07年3月末までに国内外で2200人を削減すると発表した。三洋本体を対象にした初の早期退職の募集に踏み切る。退職金の加算など人員削減にかかる費用約210億円を含む構造改革費用400億円を計上するため、07年3月期の連結最終(当期)損益は当初予想の200億円の黒字から500億円の赤字に転落する。最終赤字は3期連続となり、08年3月期までの中期経営計画(3カ年)も大幅に下方修正した。
 同社が「不退転の決意」で打ち出したはずの同計画の目標数字は、わずか1年で修正を迫られ、経営陣の責任を問う声も強まっている。井植敏雅社長は24日の会見で「構造改革をやり切り、収益を出せる体質にするのが幹部の責任」と述べ、自らの経営責任については明言を避けた。
 主力の携帯電話とデジカメが、競争激化による価格の下落と在庫調整の遅れで収益が急速に悪化。本業のもうけを示す連結営業利益は、07年3月期では当初650億円を見込んでいた(前期は171億円の赤字)が、これも350億円と大幅に下方修正した。 【田畑悦郎、清水直樹】
(毎日新聞) - 11月24日20時21分更新

[PR]
by mikey2010 | 2006-11-26 23:58 | *_*企業NEWS