闘うサラリーマンことmikeyが興味を持つものが日々綴られてゆく情報ポータルブログです。2010年のセミリタイアライフを目指し日々奮闘中!さらなる出会いを求めてミクシィ始めました。ミクシィネイムはmarioです。


by mikey2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2007.04.19

東証10時・やや下げ渋り――朝方の売り一巡、押し目買いも

 19日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価はやや下げ渋り、1万7500円近辺で推移している。取引開始直後に膨らんだ日経平均先物6月物への売りが一巡。下値では売り方の買い戻しや押し目買いが入り、現物株の日経平均も下げ幅を200円未満に縮小している。2007年3月期決算発表の本格化を来週に控え積極的な買いは入りにくいが、「下落すれば最高値を更新している米株式相場への出遅れ感を意識して、一方的に売られる展開にもなりにくい」(大和証券投資情報部)という。東証株価指数(TOPIX)も下げ幅をやや縮小している。



 10時現在の東証1部の売買代金は概算で8216億円、売買高は同6億2111万株。同時点の東証1部の値下がり銘柄数は1168、値上がりは408、変わらずは145だった。



 三井住友FG、三菱UFJなど大手銀行株は軟調。トヨタ、ホンダも安い。武田、キヤノン、ソニーも下落している。半面、新日鉄、住金が小高い。ソフトバンクも朝安後は小幅高に転じた。住友不、三井不、東建物など不動産株は堅調。



 東証2部株価指数は続落。宮入バ、STECH、ユニオンが安い。半面、日本LCA、アライドHDが高い。〔NQN〕

(4/19 10:20)
[PR]
by mikey2010 | 2007-04-19 11:24 | *_*投資Diary