闘うサラリーマンことmikeyが興味を持つものが日々綴られてゆく情報ポータルブログです。2010年のセミリタイアライフを目指し日々奮闘中!さらなる出会いを求めてミクシィ始めました。ミクシィネイムはmarioです。


by mikey2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2007.04.18

2007年 4月18日(水) 9時38分
NYダウの最高値接近を受け、買い先行に平均株価は130円超幅の上昇=東京株式市場・18日寄り付き

 18日の東京株式市場では、反発基調。NYダウの最高値接近を受け、買いが先行。株価指数先物にもまとまった買い物が入り、現物株に波及し、平均株価は前日比130円超幅の上昇となっている。市場では、「コカ・コーラ、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)など米主要企業の好決算発表がプラス作用している。国内では慎重な業績見通しが定着しているが、米国同様に決算次第で不透明感が後退する可能性が出てきた。寄り付き前の外資系証券の売買動向では、1社だけ大幅売り越しとなっており、割り引いて考える必要がある」(準大手証券)との声が聞かれた。
 今朝の外国証券経由の売買注文動向で1560万株の大幅売り越しとなった。17日の米国株式市場では、高安まちまち。好決算発表を受けてダウ工業株30種平均は前日比52.58ドル高の1万2773.04ドルと4日続伸し、終値ベースで2月20日の過去最高値に迫った。一方、ハイテク株中心に上値は重く、ナスダック総合指数は同1.38ポイント安の2516.95ポイントと小幅ながら4日ぶりに反落した。シカゴ平均株価先物清算値は大証終値に比べ55円高の1万7665円だった。NY原油先物相場は、一部石油精製施設の生産再開見通しを受けてガソリン相場が急落、ツレ安に3日続落となり、前日比0.51ドル安の1バレル=63.10ドルで取引を終了した。東京外国為替市場では、1ドル=118円台後半(前日終値は119円30銭)で取引されている。
 菱地所、住友不、三井不などの不動産株が上伸。野村、大和証G、三菱UFJ証、丸三証などの証券株も堅調。トヨタ、スズキなどの自動車株も引き締まっている。個別では、協同飼、サクラダ、エクセディ、ホギメディなどが値上がり率上位に並んでいる。
 半面、NY原油先物安を受け、石油資源、国際帝石、出光興産、AOCHDなどの石油関連株が売られている。個別では、HIOKI、セシール、三共生興、OBCなどが値下がり率上位に並んでいる。

[ 株式新聞速報ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
提供:株式新聞社
[PR]
by mikey2010 | 2007-04-18 10:47 | *_*投資Diary