闘うサラリーマンことmikeyが興味を持つものが日々綴られてゆく情報ポータルブログです。2010年のセミリタイアライフを目指し日々奮闘中!さらなる出会いを求めてミクシィ始めました。ミクシィネイムはmarioです。


by mikey2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2. 新入社員からイケメン俳優までーー株式投資の浸透は、やっぱり株価次第?


わが部の新入社員・教育担当のA。
なんだか釈然としない顔つきで自分のデスクに戻ってきました。
きょうは、うちに配属された新人を連れて各部署の案内と紹介に廻っていたはず。
「どうした」と声をかけると、A曰く、
「今年の新人、学生時代から株式投資してるんですよ。
しかも『そんなに珍しいことじゃないですよ』だって。何だか余裕あるんスよね」。

・・・そ、そうなんだ。

そういえば先日、自宅でバラエティ番組を見ていたら、
『仮面ライダー○○○』に主演しているイケメン俳優が出ていた。
「株式投資?好きですね。最近の取り引きはパソコンじゃなくて携帯電話で」。
という言葉を聞いたときも、びっくりしましたね!

「個人投資家の8割がインターネット経由」なんていうのは昔の話だそうで、
いまでは、「個人=ケータイ投資家」になりつつあるそうです。

2003年から2004年ごろにかけて、会社(=広告代理店)で
「個人投資家をいかに株式市場へ呼び込むか」という広告キャンペーンを企画したことがあります。
? 実際の投資家であるオピニオンリーダー(有名人ですね)に、自身の投資経験談を積極的に発信していただく
?「株式=儲け」ではなく「投資=資産形成・保全」であることを啓蒙・教育する
――などを提案しましたが、あまりうまくいきませんでした。
「日本の投資家たちは自分の投資(成功)体験をアピールしない」「株価下落トレンドで『長期保有』を推奨しても言い訳に聞こえてしまう」というのが主な理由でした。

当時の日経平均株価は8,000円を割る、いわば暗黒期。
いまでは、17,000円を超えています(2006年4月18日現在)。2倍以上か・・・
信用取引も、かなり一般に浸透してきました。
インターネット・携帯電話の普及と株価上昇がタイミングよく重なって
個人投資家の拡大につながりました。すべては結果論ですけどね。

株式投資の最大の魅力は売買益(キャピタルゲイン)が期待できる点でしょう。
コンビニのセブン・イレブン(セブン&アイ・ホールディングス)のように、
1979年~99年の20年間持っていたら資産が350倍に増えたという、
オバケのような株式もあります。もちろんすべての株式が上がるとは限りませんけどね。
ちなみに、いま都市銀行の定期預金(1年)に預けると、
2倍になるのに2333年もかかります!(年利0.03%と仮定)。

うーん、調べれば調べるほど、考えれば考えるほど、
いまがまさに株式投資の始め時のような気がしてきました。
そろそろ本格的に銘柄発掘に取り組まないと
乗り遅れてしまいそうです!
[PR]
by mikey2010 | 2006-10-11 02:58